リハビリテーション

作業療法

ot_1.jpg

作業療法(Occupational Therapy : OT)とはリハビリテーションの一つです。
病やそれに伴う障害により、生活がスムーズにできない方に対して、その人なりの生活ができるように援助していきます(作業療法、Occupational Therapyについて、以下OTと記載しています)。

 


どんな方が利用していますか?

  • 何もしたくない、体がだるいなあと感じている方
  • 人と、どう話していいかわからない、人といるのが苦手な方
  • 以前できていたことが出来なくなった方
  • イライラする方
  • 身体を動かしたい、趣味など好きなことを続けたい方

実施内容

実施日 : 月〜土曜日

プログラム例(平成25年10月現在)、午前、午後の2部構成です。
 
午前

個人 OT ☆
病棟集団OT

舞踊G
ARP
病棟OT
陶芸G ☆
茶道G ☆
POWER ヘルス
合同レク
ARP
女性集団 OT 病棟OT
午後 男性集団 OT
夢工房(退院支援)

ひまわりG (心理劇)
夢工房(退院支援)
病棟OT
さくらG (SST)
病棟OT
健康体操
病棟OT
病棟OT


☆がある活動は現在、外来通院患者さまが利用している活動です。その他の活動参加についてはご相談ください。

入院患者様への作業療法について

活動内容
個人活動
手工芸、書道、硬筆、絵画、陶芸、パソコンなど
集団活動
グループ活動 (料理、SST、心理劇、回想法、舞踊、茶道、太極拳、各種スポーツ、体操、ダンスなど)
病棟OT (レクレーション、カラオケ、ビデオ鑑賞)
※舞踊、フラダンス、太極拳については外部講師をお呼びしています。
SST
対人関係において自分の気持ちや考え、用件をうまく伝える練習をします。
対人状況に関わる「ものの見方」と「行動のとり方」の練習をします。
※SST(ソーシャルスキルトレーニング:社会生活技能訓練)...SSTとは患者様やご家族を対象とした対人関係調整力を引き出す効果的な手段として認められた療法です。 当院には鹿児島県でも数少ないSST認定講師がおり、作業療法やデイケアの一環としてSSTを行っています。
心理劇
現在、過去、未来をテーマに自分について語り、それをもとに即興劇を演じます。
その体験を通して楽しい場を皆で共有し自己成長を促します。

外来患者様の作業療法について

どんな方が利用していますか?

  • 家から離れた場所で気分転換がしたい方
  • デイケアに長時間参加できないが外来作業療法の時間なら参加したいという方
  • 自分の好きなことをする場所として利用している方

外来作業療法を利用するには?

医師の指示が必要になります。まずは当院外来を受診して下さい。


費用は?

    各種保険が適用できます。
    自立支援医療(精神通院医療)について詳しくはこちらをご覧下さい。

    自立支援医療について