リハビリテーション

訪問看護


訪問看護

訪問看護とは、看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー(PSW)が各家庭を訪問して行う看護サービスのことをいいます。治療を継続しながら家庭や地域で生活できるようにお手伝いします。
看護師、作業療法士、ソーシャルワーカー(PSW)がお伺いします。


どんな方が利用していますか?

  • 一人暮らしで訪問によるお手伝いを必要としている方
  • 社会生活に不安があり、生活の手助けを必要としている方
  • 家族とのかかわりが上手くとれない方
  • 薬を途中で辞めてしまい再発を繰り返す方

どんな事をするんですか?

  • 不安や心配事、悩み事を聞き一緒に考えていきます
  • 生活してみて不便な事、わからないことがあれば相談にのりその人に合った援助を行っていきます
  • 家族との関係が上手く取れるよう相談にのり一緒に考えていきます
  • 主治医や薬剤師と相談しながら納得できる方法を一緒に考えていきます

身近な問題を少しずつ一緒に考えていきましょう。
また病院やデイケアで行われる行事やレクレーションのご案内も行っています。

訪問看護を利用するには?

医師の指示が必要となります。まずは当院外来を受診して下さい

ご利用日

毎週月曜日から土曜日  (原則として週3回まで実施できます)

費用は?

各種保険が適用できます。
自立支援医療(精神通院医療)について詳しくはこちらをご覧下さい。

自立支援医療について