リハビリテーション

デイケア・デイナイトケア

rehabilitation001.jpg

 


デイケア・デイナイトケア

デイケア・デイナイトケアとは、社会生活に自信をつけ、より充実した生活を送るためいろいろな活動を行う通院治療のひとつです。お互い相談しあいながら社会復帰の準備をするところです。
見学参加からOKです。お気軽に一度見に来てください!

 


どんな方が利用していますか?

  • 友人・仲間をつくりたい方
  • 規則正しい生活を送りたい方
  • 仕事(学校)に行きたいが、自信の持てない方
  • 家にいてもつまらない、何もする事がない人、家にいるのがつらい方
  • 人とのつきあいに自信のない人、自信はあってもたびたび失敗してしまう方

どんな事をするんですか?

ゲーム・スポーツ・カラオケ、その他フリータイムや外出、のんびり過ごす時間もあります。グループ活動は話し合いで活動内容を決めます。その他、年間行事としてさまざまな行事を計画しています。

年間行事
2月
ふれあい交流会
3月
ふれあいスポーツ交流会
4月
春の1日レクリエーション (日帰り旅行)
6月
そうめん流し
7月
サマーナイト (夏まつり)
11月
秋の1日レクリエーション (日帰り旅行) , 絵画展出展
年末・年始
クリスマス会、忘年会、初詣、新年会
プログラム (例)
 
午前 同好会
SST (心理劇)
絵画 書道 硬筆
同好会
新聞
ダイエット
同好会
室内ゲーム
ビデオ
同好会
合同レク
しゃべり場
フリータイム
午後 同好会
ソフトボール
若なろ会
同好会
お仕事ミーティング
同好会
大茶話会
同好会
誕生会
グループ活動
ナイト カラオケ ビデオ 卓球 トランプ フリータイム

※SST(ソーシャルスキルトレーニング)...SSTとは患者様やご家族を対象とした対人関係調整力を引き出す効果的な手段として認められた療法です。 当院には鹿児島県でも数少ないSST認定講師がおり、作業療法やデイケアの一環としてSSTを行っています。

ご利用日

毎週月曜日から金曜日

デイケア・デイナイトケアを利用するには?

医師の指示が必要となります。まずは、当院外来を受診して下さい。

スタッフは?

医師・看護師・PSW (精神保健福祉士)・OTR(作業療法士)心理士がいます。

費用は?

各種保険が適用できます。
自立支援医療 (精神通院医療) について詳しくはこちらをご覧下さい。

自立支援医療について

うつ病リワークプログラムのご案内

うつ病のために休職された方の復職に向けたリハビリを専門に行うプログラムです

三州脇田丘病院デイケアでは、現在休職されている方で、復職したいが不安のある方、復職したいがどう取り組んだらいいか分からないなどの悩みを持っている方を対象に、復職支援プログラムを実施しています。
対象となるご本人はもちろんのこと、事務所、ご家族に対しても、復職にかかわる専門的な助言や援助を行い、安心して復職できるようお手伝いいたします。
当院以外のクリニックや病院に通院されながらでもご利用可能です。まずはご相談下さい。

 

リワーク①.png        リワーク②.png

 

【対象】
  • うつ病のため、現在休職されている方で、3ヶ月から6ヶ月以内の復職を目指している方
  • 復職に向け、生活リズムを整えたい
  • 仕事に必要な体力を回復させたい
  • 復職に不安がある(職場環境や対人関係など)
  • 復職したいが、どういう風にすすめていったらいいか分からない
  • 復職後の再発を予防したい
【主な内容】
  • 生活リズムづくり、体力の回復
  • 作業中の集中力、持続力の改善
  • 対人コミュニケーション技術の向上
  • 就労準備に必要な知識・技術の習得
  • ストレスの対処方法、疾病管理・再発予防の学習

利用者の状況にあわせて、個別に話し合いながら、おおよそ3ヶ月を目安にプログラムを計画し、支援いたします。

【ご利用に際して】

以下の条件を満たす方が対象となります

  • 「うつ病」の診断名で通院中の方
  • 休職中の方
  • 週3日のプログラム参加が可能な程度に病状が回復している方
  • プログラム参加により半年以内に復職が見込まれる方
  • 当院のご利用にあたって支障のない方

※詳しくは当院リワークスタッフと面接の際にご説明致します

 

【スタッフ】医師、臨床心理士、看護師、作業療法士、精神保健福祉士

【実施日】月・(火)・水・(木)・金 *段階的に週5日参加となります。

【時間】9:15〜16:00

【費用】

 

  • 保険が適用されます
  • 3割負担の場合は自己負担が1日約2,500円です
  • 自立支援医療をご利用の方は1割負担となり、月当たりの負担額に上限が設定されます

※詳しくは、リワークスタッフへご相談ください 

 

【フォローアッププログラムのご案内】

当院ではリワークプログラムが終了し、復職された方へも定期的にフォローアッププログラムを開催しております。当院以外に通院中の方(リワーク修了者)もご利用できます。

詳細につきましては、リワークスタッフへご相談ください。

 

【リワーク交流会開催】

当院では、復職支援に携わる関係者の方々を対象にリワーク交流会を開催しています。

◆第1回リワーク交流会
第1回リワーク交流会では、復職支援に携わる保健師様、看護師様を対象に行われ、リワークについての学びを深め、現場でのお困りごとなどを共有できた有意義な時間となりました。

~リワーク紹介の風景~

リワーク交流会①

~ 講評・質疑応答 ~

リワーク交流会②

 

◆第2回リワーク交流会
第2回リワーク交流会は、復職支援に携わる総務・人事担当者様、保健師様、看護師様、衛生管理者様等を対象に行われました。多くの方々にご参加いただき、様々な意見交換も行われました。

2-1.jpg

 

~講演~:「職場での困った人 =医療的観点から対応を考える=」
発達障害や、その傾向を持つグレーゾーンの方への対応について

2-2.jpg

 

~グループコミュニケーション~
グループに分かれて、復職支援に関する困りごとや、講演テーマについてなど、さまざまな意見交換が行われました。

2-3.jpg

2-4.jpg

 

今後も定期的な開催を予定しております。